日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

屋根避難

あれだけメディアで繰り返し危険を広報していたのに、行く手をエンスト車両に遮られたとは言え、
「トマトバス」(兵庫県吉川町)なんで運行したのかい。

「爺婆が 腰まで水の バスの屋根」

先ず、37名全陰無事で何よりメデタイ!
不眠の寒さ、暗闇急流恐怖は、どう償うのかい!
a0009666_8155858.jpg
街路樹にも人がしがみつき。
a0009666_8172378.jpg
恐怖と寒さの一夜が明けて、やっと救助。
a0009666_8183988.jpg
横倒しの危険
 21日午後、水が引きバスの撤去作業にあたった関係者は「もう少し流されていたら、バスは横倒しになっていたかも知れない」と話した(日刊スポーツ)

救出優先しダム放水中止 ・バス水没で京都府
 京都府舞鶴市で由良川の堤防が決壊し、観光バスが水没した事故で、京都府が乗客の救出を優先し、上流にある大野ダム(同府美山町)で運用規則に反して放水を抑える配慮をしたことが22日、分かった。
 府は「バス孤立の情報があり、人道上の観点から判断した」と話している。
放水していれば危険な状態になった可能性があるという。(共同通信)
by jinsei1 | 2004-10-22 08:29 | オイ オイッ