日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

5月24日 尿(いばり)


夏木立少年の尿遠くまで「」
(なつこだち しょうねんのいばり とおくまで)
a0009666_15471724.jpg

 眩しい日射しと木々の濃い影と深く茂ったくさむら。夏の遊びはその中にあった。今の時代にこうした夏を過ごすことのできる子どもは幸福だろう。木登りの手のざらつきや肘のかさぶたや素足の草の感触ややたら大声の会話など語りだせば長くなる諸々が,この誇らしげな放尿ひとつにあらわれている。この句の少年はもちろんかっての作者自身なのだが、作者の中には今でもこの少年の居場所があるのだろう。夏木立ちの明るさが懐かしい感じを増幅させる。by癒しの一句抄。

a0009666_15551674.jpg
「同権とばかりにこなす尿かな」
(どうけんと ばかりにこなす いばりかな)
山根尽生。

明日5月25日の一句
「ひらがなの母にまゐらす夏書きかな」 
河野静雲。



少女期に男の子の「立ちション」願望が兆すのだとか---。
a0009666_15554362.jpg
a0009666_15561189.jpg
(立ちションwave検索より)



寝てる間に、ボケ防止

by jinsei1 | 2006-05-24 15:58 | 癒しの一句