日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

6月26日 かたつむり


「かたつむり日月遠く眠りたる」
(かたつむり じつげつとおく ねむりたる)
木下夕爾。
a0009666_12114967.jpg

 掲出句は句集『底本 木下夕爾句集』(昭和四十一年)所収。少年の頃を追想しての作品であろうか。
 幼い頃の時間が遠くで眠っているという表現は、現在と過去がふたつながらに存在して見えている人の感覚だろう。詩人にはそれが見えた。かたつむりが過去と現在を結ぶ。癒しの一句抄。

a0009666_1212661.jpg
「気分かえ雨紫陽花に蝸牛」
(きぶんかえ あめあじさいに かたつむり)
山根尽生。

明日6月27日の一句
「夕顔やはるかに続きゆくきのふ」 
小山田万里子。


寝てる間に、ボケ防止

by jinsei1 | 2006-06-26 12:13 | 癒しの一句