日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

1月30日 雪


「踏切に立てかけてある雪箒」
(ふみきりに たてかけてある ゆきぼうき)
有馬朗人。
a0009666_834466.jpg

 閑散とした雪国だろう。無人踏切に人影はなく、列車も滅多に通らない。田舎に行けばよく見かける光景だ。ただ目につくのは傍らに立てかけてある雪ぼうきというのがおもしろい。人が線路上を横切るのに雪が積もっていると危険である。雪かきのために置かれたもので、めいめいがそれを使って除雪するのだ。ただそれだけの心遣いだが日常の生活には大切なこと。俳句が注目するのもこんな日々である。byけさの一句抄。

a0009666_835060.jpg
「雪無くて何の北国ゲレンデぞ」
(ゆきなくて なんのきたぐに げれんでぞ)
山根尽生。






明日1月31日の一句
「初晦日つひに不義理を五つ六つ」 
鳥居おさむ。



☞ 遠隔治療のお薦め

☞ 寝てる間に、ボケ防止

by jinsei1 | 2007-01-30 08:37 | けさの一句