日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

2月16日 梅盛り


「梅盛り手を引くほどの酔いもなし」
(うめざかり てをひくほどの よいもなし)
稲津祇空。
a0009666_7244272.jpg

 花とはふつう桜のことで、花見といえば桜にきまっている。満開の花の下で、大いに酔っぱらうのをよしとする国民的行事にもなっている。対して梅見は品がよい。百花にさきがけて咲く清楚な風情は、やっぱり静かに鑑賞すべき雰囲気だろう。なお陽気も悪く花見のようにはくつろげない。<手を引くほどの>酔っぱらいはおらず、梅と人との静かな交感が見られる。byけさの一句抄。

a0009666_7262389.jpg
「小春日や梅見来る人帰る人」
(こはるびや うめみくるひと かえるひと)
山根尽生。






明日2月17日の一句
「わが前をわが杖ゆきて春の道」 
村越化石。


宜しかったら、 ↓こちら↓ クリックをどうぞ。
☞ 遠隔治療のお薦め

☞ 寝てる間に、ボケ防止

by jinsei1 | 2007-02-16 07:28 | けさの一句