日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

カテゴリ:未分類( 28 )

10月9日 自尊の秋


「誰彼もあらず一天自尊の秋」
(だれかれも あらずいってん じそんのあき)
飯田蛇笏。
a0009666_6312258.jpg

 もはや他人の思惑など気にしない。大切なのは自分の尊厳であり、大切なのは自分の尊厳であり、虚心になれば澄んで晴れ渡る秋空のような気分だ。と臨終の心境を詠んでいる。唯我独尊というのは自分がだれよりもすぐれていると思い込む独りよがり。それとは違って、俳人は自然と共に生き、自然と一体化することを理想とした。今こそただ独りで自然の懐にいだかれている。という思いだったか。「地に生きて人を忘るる霧の秋」の作も。 byけさの一句抄。

a0009666_631462.jpg
「秋浅し一枝自尊の垣の外」
(あきあさし いっしじそんの かきのそと)
山根尽生。

さて明日は
by jinsei1 | 2007-10-09 06:33

8月21日 子規堂


「新涼の子規堂小さき机ある」
(しんりょうの しきどうちさき つくえある)
川崎展宏。
a0009666_774514.jpg

 季題で「涼し」といえば夏。秋になって立つ涼気は<新涼>という。伊予の松山は正岡子規の出生地。市内にある正宗寺の境内には旧居に模して建てられた子規堂がある。その内の三畳間は子規専用の勉強部屋で、愛用した<小さき机>も置いてある。文机のつつましさは好ましく、待ち望んでいた涼しさに呼応する何かであった。その印象深さを強調して、机ばかりに焦点を当てた一句である。byけさの一句抄。

坊ちゃん列車
a0009666_781426.jpg
「漱石の想い籠もるや陸蒸気」
(そうせきの おもいこもるや おかじょうき)
山根尽生。

さて、明日は
by jinsei1 | 2007-08-21 07:10

壮大プラン


googleマスタープラン
a0009666_14572860.gif


その所以は↓こちらから
これは必見!Google帝国の壮大なマスタープラン!

by jinsei1 | 2006-12-09 14:58

8月31日 走り去る


「走り去る容の水の澄みにけり」
(はしりさる かたちのみずの すみにけり)
石田勝彦。
a0009666_147823.jpg
春秋山水図屏風 田中頼章画

 暑さも去った川のほとりなどに立つと、意外なほどに水が澄みはじめている。風景はすでに秋の色である。
 藤原定家に「秋風にかげふきはらふ谷の戸に思ふもきよくすめる山水」という歌がある。この若の「すめる」澄むと住むの両方の意味があるのだろうかが、平安のころから秋になって水が透き通ってくることに詩人は気づいていた。
 掲出句はその秋の水の、目の前から去っていくようすを詠っている。それも走り去る容(かたち)と言い止めたことによって、眼前の流水が一瞬動きをとめたような、ストップモーションのようなはたらきがある。「そのひとところをぎゅっと掴もうとするのが私の写生的俳句信条」と作者石田勝彦は言っている。by癒しの一句抄(八月一日所収)。

a0009666_1473529.gif
「今年また重き八月終る今日」
(ことしまた おもきはちがつ おわるきょう)
山根尽生。


明日9月1日の一句
「瓢の実を上手に吹けば笑はるる」 
上野章子。



☞ 遠隔治療のお薦め

☞ 寝てる間に、ボケ防止

by jinsei1 | 2006-08-31 14:16

暑中お見舞い


6日・9日・15日と日本の暑い夏が
本格的になりました。今日は暑さ最高でした。
高校球児の熱戦も、昨日から始まりました。

暑さ負けしない様、
十分で良質な睡眠をお取り下さい。



a0009666_18151266.jpg
一発画像クリックね。(大きくなります。)




☞ 遠隔治療のお薦め

☞ 寝てる間に、ボケ防止

by jinsei1 | 2006-08-07 18:21

吉兆、凶兆? 

昨日(12日)正午ごろから約1時間、虹がアーチ状ではなく水平に広がったように見える「水平環」と呼ばれる気象現象が、群馬県北部で観測された。そうです。
a0009666_755192.jpg
さて吉兆、凶兆。どちらを教えようとて、現れ出でたのでしょうや?

前橋地方気象台やぐんま天文台には、「不吉なことの前ぶれではないか」と心配する声など約20件の問い合わせがあったらしいですよ。by毎日新聞。
by jinsei1 | 2005-06-13 08:00
今朝、書き込み中から、前のスキンどうした訳か、枠に記事がかぶり出し、
はなはだ読みにくくなりましたので、こちらのスキンに変えました。
度々の、スキン変更、どうもゴメン下さい。(読みやすいスキンを求めています)

閑話休題  ところでこんな切手が販売されているとか。
a0009666_905682.gif
ここから求められる様です。マツケン御開運写真付き切手だそうですよ。
by jinsei1 | 2005-05-21 08:50
社告:「MOTTAINAI」Tシャツ応募要領
a0009666_092930.jpg 「MOTTAINAI」Tシャツの応募要領は次の通り。
<応募先>はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、希望のサイズ(S、M、L)を書き、〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1の1の1毎日新聞社営業戦略本部「Tシャツプレゼント」係<締め切り>31日消印有効 <プレゼント方法>抽選のうえ当選者には郵送で、お届けします。
毎日新聞 2005年3月25日 東京朝刊

☆「大いなる夢」のecotakaさんから、「Tシャツプレゼント」の情報をとトラバして頂きました。「大いなる夢」
by jinsei1 | 2005-03-26 00:09

鏡開き

a0009666_11423619.jpg
鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事である。鏡割り(かがみわり)ともいう。
a0009666_11433336.jpg

武家社会の風習だったものが一般化した。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手で割ったり、木鎚で砕いたりする。また、「切る」という言葉を避けて「開く」という縁起の良い言葉を使っている。
鏡餅パックの開け方
(切腹の時代でないので、刃物で切り分けても良い?)
イエイエ、ここ数年パックの中に丸餅が---切り離し不要。

そこで、こんなの如何!
手軽で美味しい美味しい料理。一番下から飛んで下さい。

元々は1月20日に行われていたが、徳川家光が亡くなったのが二十日(慶安四年四月)であったため1月11日に変更され、現在に至っている。今でも1月20日に行う地方があるほか、京都では1月4日に行われる。

何って言ったって、こっちだよとか---。
a0009666_11563993.jpg

これとは別に、祝宴などで、酒樽の蓋を木槌で割って開けることも鏡開きまたは鏡割りという。
by jinsei1 | 2005-01-11 18:43

あのポラロイドが---

ポラロイド・コーポレーションの創始者、エドウィン・H・ランド博士が、若かりし日に休日の遊園地で、娘をモデルに写真を撮っていた時、「パパなんで、撮った写真は、今すぐここで見られないの」との一言がきっかけで発明されたと、聞かされていました。
ポラロイドヒストリーリー
この一言で、1946年、撮影後60秒で現像が済むインスタント写真を開発、ポラロイド・コーポレーションを創設、70年代後半に大ヒットし、年間売り上げ高は一時、10億ドル以上に達していた。

a0009666_18202774.jpg

かく言う我が輩も、患者さんの動態チェックと説明とで大いに助けられました。所がであります、(我が輩もそうであるが)このところのデジタルカメラや家庭向けプリンターの急速な普及で、主力であるインスタントカメラ事業の将来が危ぶまれていた。そしてとうとう。
450億円で米ポラロイド身売り
時の変遷を噛み締めさせられた、1月9日ではありました。
by jinsei1 | 2005-01-09 18:12