日日光進・更新・交信。アナタへの健康波動---。


by jinsei1

12月30日 年詰まる


「何事も昨日が今日に年詰まる」
(なにごとも きのうがきょうに としつまる)
中山純子。
a0009666_8455916.jpg

 <年詰まる>は「年の暮」の傍題季語だが、より押しせまった気分のする語だ。だれにも年内に片づけておきたいことはある。けれど何ごとも予定どおりにはかどらない。昨日に済ますことが今日にずれこむ。そんな日々の繰り返しだが、今年はいよいよ後がないから焦るのだ。陶淵明の詩に「時に及んで当に勉励すべし、歳月人を待たず」とある。今の時を大切にせよ、というのだがままならない。byけさの一句抄

a0009666_846314.jpg
「嚇々と海から富士も年詰まる」
(あかあかと うみからふじも としつまる)
山根尽生。

さて、明日は
by jinsei1 | 2007-12-30 08:43 | けさの一句